26歳独身OLの出会いアプリ日記

出会いアプリなんて怪しい。
そんなので出会える人に、まともな人なんているはずない。

私はずっとそう思っていました。
大学では学科でもサークルでもモテモテで4年間彼氏がほとんど途切れなかったという伝説(?)も、
もはや過去の栄光。
固い職場に就職して当時付き合っていた年上のカレと別れてからは、周りから急にいい男が消えた
ような感じ。

同級生の友人も結婚ラッシュなのに、私はデートの相手すらいない。
正直すごく焦っていました。

そんな私に見かねた友人が、「出会い アプリ」で探してみれば?と紹介してくれたのが、
ハッピーメール。
日々のスマホチェックの感覚で、自分のタイプにピッタリの理想の男見つかるよ!なんて軽いノリ
だったので、騙されたと思って登録して使ってみました。

最初は半信半疑だったんですが、何人かとメッセージのやり取りをするうちに、相手の男性も
みんな本気で出会いを求めているんだということが分かり、積極的に自分の気持ちを書くことに
しました。

出会いアプリで出会う人にろくな男はいない、なんて決めつけていた過去の自分を恨みたくなるぐらい、
自分の理想の人が見つかるものなんですね。

スマホで登録して、きちんと本気で自分の理想を記入しておけば、相手も本気の人同士で出会いが
やってくるわけです。シンプルですね。

今ですが、お陰様でハッピーメールで出会った男性と何度かデートした後に結婚を前提とした
お付き合いをさせていただいています。
面白いことに、カレも「最初は出会いアプリでホントに出会えるなんて思っていなかった」なんて
話していました。
今では私と同じように、いいやつなんだけど出会いに恵まれない友人に紹介してあげているみたいです。

抵抗感は最初あるのは、ある意味みんな同じだと思います。
でもその中で、一歩踏み出した者勝ちだと思っています。
リアルの恋愛と同じで、といってもアプリであっても相手は生身の人間ですから、変に身構えずに
普段のSNSと同じような感覚で、まずは試してみてほしいなって、私は考えています。

34歳専業主婦のセフレ日記

私は2年前に出会い系サイトのハッピーメールでセフレを探しました。

毎日毎日家に1人で、転勤族の為友達もいない、出かけるのはいつも平日の昼間に1人で買い物に出かけるくらいでした。
主人も朝は早く、夜帰ってくるのも遅く、飲み会や接待で酔って帰ってくることがほぼ毎日で
夫婦の会話もなく、もちろん夫婦の営みもありませんでした。

そこで私は寂しさのあまり、出会い系サイトでセフレを探すことにしました。
最初は騙されるのではとか、事件に巻き込まれるのではとか怖かったのですが
メールでのやり取りを1か月程続け、電話をたまにする程度まで仲良くなった1人の男性がいました。

そして出会い系サイトで知り合ってから3か月。
始めてその男性と会うことにしました。
もちろん私も彼もセフレを探しているということは知っていますし、お互い承知の上です。
始めて会ったとは思えないくらい会話も進んでお食事をしてホテルに行きました。
私は久しぶりに自分を女性として見てくれるということに嬉しさと喜び、そして恥ずかしいと思いました。

それからその男性とは2週間に1度のペースで会い、その度にホテルに行きました。
そんな関係が1年程続いたでしょうか。
しかし、うちの主人の転勤がまた決まり私と彼はセフレ関係を終えました。

今は出会い系サイトを使うことはないですが本当に出会い系サイトでも素敵な出会いもあるのだなと思いました。